バランスの良い食生活でわきが対策

気温や湿度が高くなり、汗をかきやすい季節になると気になるのが脇の臭いです。特にわきがの人は暑い季節になると普段よりも更に念入りな対策を行っているという人も多いのではないでしょうか。

わきがの臭いは、脇にあるアポクリン腺という汗腺から分泌される成分が細菌によって分解される際に発生するものが元になっています。そのため、分泌物が多ければ多い程臭いも強くなる傾向があります。

そこでわきが対策として、食生活の見直しをすることで体質改善し、分泌物の量が多くならないようにすれば臭いの元を撃退することが出来ます。揚げ物などの油っこいものや肉類、チーズやバターなどの動物性タンパク質を摂り過ぎると、アポクリン腺が刺激されて汗などの分泌物が量産され、その結果臭いが発生しやすくなります。

制汗剤ならラポマインが良いみたいです。
ラポマイン楽天.top

そうならないために、油っこいものや肉類などの摂取量を抑えて、その分緑黄色野菜や海藻類、豆類などをバランス良く食べて食生活の偏りを直して行きましょう。

様々なわきが対策がある中で、食生活の見直しは時間がかかり即効性はあまり期待出来ません。しかしゆっくりと時間をかけてバランスの良い食事を続けていくことで、身体も確実に変わって行き体質改善に繋がります。

薬などを使うことも効果的ですが、自然な方法で対策をすることで身体への負担も少なく済むため、わきが対策の第一歩としてまずは食生活を整えることをお勧めします。

どんな菌を殺す殺菌剤も殺せない。

私は、どんな菌でも殺す消毒剤が手に入ることが、多く、この○○液は、どんな菌でも殺菌します。アメリカのFDHもクリヤーしましたなど、いろんな液でためしてみるが、水虫には効果があるものもあるが、わきがはを殺す液には出会えていない。わきがは、3センチほど脇を切開しアポクリン線を除去する物理的に原因を取り除く手術が主で、最近、レーザーによる菌を殺す方法のあるが、そもそも抗生物質などの薬で治療ができないものだろうか?いつも疑問に思うことであり、わきがを病気とは考えていない医療体制に問題があるのではないかと思う。実際に私も親からの感染であり、正直、青春期には恥ずかしい思いもある。今のクールビスになると特に気になるが、最近、わきがのにおいに対して凄く、有効な無臭に近くなるローションも販売されており、ドラックストアで購入もできるが、なぜ、抗生物質等の対応ができないのか、疑問に思うばかりである。塩化アルミ二ウムを内服薬として出す病院もあるが、これは、汗を抑えるだけで、意味はないことである。わきがに対する抗生物質の開発が期待される。わきがの人口率は10~15%と言われている巨大市場にどの製薬会社が一対応できる薬を開発するか私は期待している。

ワキ毛を抜くとワキガのニオイが悪化する!

独特のキツイニオイを発するワキガ。わきがに悩んでいる方は男性女性問わず、意外と多いですよね。わきがは体質ですが、体質だからと諦めて放置して生活することはできませんよね。
ワキのニオイを抑えるために邪魔なのがワキ毛です。ワキ毛が生えている状態だと、ワキが蒸れやすく、雑菌の温床となりやすいため、ニオイがきつくなりがちです。ですから、ワキ毛はしっかり処理しておくことが大切です。
ですが、ワキ毛の処理ならどんな方法でも良いわけではありません。逆にわきがのニオイを強めてしまう可能性があるからです。それが「抜く」という処理方法です。
ワキ毛を抜くことで毛穴が刺激され、わきがの原因である、アポクリン腺を刺激してしまい、ニオイがキツくなってしまう可能性が高くなるからです。ニオイだけではなく、毛穴の隆起なども引き起こしてしまうため、ワキ毛を抜くという処理方法は控えたほうが無難です。
わきがを悪化させずにワキ毛を処理するなら「剃る」方法がおすすめです。抜くよりもワキ毛が生えてくる速度は早くなりますから、頻繁な処理は必要になりますが、毛穴へのダメージが少ないので、アポクリン腺を刺激することもありません。
ワキ毛をキレイに処理して、わきがのニオイを抑えましょう。

全くわきがを気にしない父親も困ったもので

私の父親は他界してしまいましたが、わきが体質でその臭いは家族である私はとても気になっていました。
しかし本人が気にしないとなると手入れもできないわけで、父親はあまり気にしていなかったために私達家族だけではなく、周りにも臭いをさせていたのではないかと思います。

一度一緒に出掛けた時に、「前のおじさんが臭い」と父親のことを指摘されたことがあり、娘である私は申し訳ない気持ちになりました。

母親がわきが用のクリームを購入して置いていたのですが、それも三日坊主になってしまっていて、結局私が使っていました。
「臭いから気をつけて」と指摘しても、「人間は臭いものだから仕方がない、自然な姿だ」みたいに言う頑固者で、こういったタイプがわきがだと大変だろうなと思いました。

当時は子どもだったのでそれ以上は言いませんでしたが、周りに対するエチケットとして少し気をつけることが大事なこと、クリームを塗るぐらいは
すぐにできるからした方が良いということを伝えたら良かったかなと今になって思います。

わきがを気にする気にしないは本人の問題ですが、それによって周りに臭いで嫌な思いをさせることは、なるべく避けるべきだと思います。
うまくわきがの手入れをするように、周りが持ちかけられたら良いのですが、我が家では難しかったです。